『太郎の中の見知らぬ太郎へ』

2006年10月18日~2007年1月21日

ゲストキュレーターによる企画展のシリーズは岡本太郎を語るに相応しい方々に企画展示のキュレーションをお願いし、自由に太郎と遊んでもらいます。
初回のキュレーターは、美術評論の第一線で活躍する椹木野衣さんです。
『太郎のなかの見知らぬ太郎へ』と題された試みは、創造的な刺激に満ちています。誰も見たことのない “新しい太郎” をどうぞゆっくりとお楽しみください。
「敏子が太郎を語る場所」から「みんなで太郎と語る場所」へ。 新しい岡本太郎記念館にどうぞご期待ください。