『見えない地平線を探して』

2007年1月27日~4月22日

ゲストキュレーターシリーズ第二弾。今回腕をふるってくれたのは現代美術の世界に新しい風を送り続けるワタリウム美術館キュレーターの和多利浩一さん。伊藤存さんという若いアーティストを太郎にぶつけてきました。記念館に太郎以外の作家が登場するのははじめてのこと。どんな世界が立ち現れるのか、どうぞゆっくりとお楽しみください。