TARO賞

第1回 岡本太郎現代芸術賞

第1回 岡本太郎現代芸術賞
時代を創造する者は誰か!1954年、岡本太郎43歳のときに出版された『今日の芸術』。この本には、「時代を創造する者は誰か」というサブタイトルがつけられていました。1996年、岡本太郎没、享年84歳。その直後、岡本太郎記念現代芸術大賞 (2006年 岡本太郎現代芸術賞に改称) 、通称「TARO賞」が創設されました。彼の遺志を継ぎ、まさに「時代を創造する者は誰か」を問うための賞。

準大賞

『音のかけら5』/金沢 健一
『DELICATE』/中山 ダイスケ

準大賞

『音のかけら5』/金沢 健一
『DELICATE』/中山 ダイスケ