• きみはあなた自身を創造していると思いなさい。
  • いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。
  • 下手のほうがいいんだ。笑い出すほど不器用だったら、それはかえって楽しいじゃないか。
  • 自分の姿をありのまま直視する、それは強さだ。

10:00~18:00(最終入館17:30)

年末年始・火曜日休館(祝日の場合は開館)

企画展 2020年2月26日(水)〜2020年9月27日(日) 会期を延長しました

岡本太郎の版画

芸術は、毎日の食べ物とおなじように、人間の生命にとって欠くことのできない絶対的な必要物。生活そのものであり、生きること。そう考えていた岡本太郎は、あらゆるチャネルを通じて、暮らしのなかに芸術を送り込んでいきました。その表現領域は、太陽の塔からネクタイピンまで、ありとあらゆるジャンルにおよんでいます。 特徴的なのは量産可能なマルチプル作品を積極的に送り出したこと。テーブル、イス、時計、ライター、バッグ、鯉のぼり、スキー、カップ、ネクタイ、スカーフ、トランプ……etc. 極めつけはウィスキー1本に1個ついてくる《顔のグラス》です。「キャリアに傷がつく」との周囲の反対を押し切って、太郎は喜んで「オマケ」をつくりました。

WHAT’S NEW